脱”所有”宣言!働き方改革を見据えた「Marutto365(まるっと365)」-パシフィックネット

11/1、IT機器のライフサイクルマネジメントサービスを手がける株式会社パシフィックネットは、新しいIT機器LCMサービス「Marutto 365(まるっと365)」の提供を開始する。

LCMとは、ライフサイクルマネジメントの頭文字をとったものであり、IT機器の導入、運用、撤去を管理する仕組みのことである。

IT資産のライフサイクルマネジメントするには、多くの付随業務が発生する。パソコンやタブレット等の選定/調達、キッティング、資産管理、セキュリティ対策などの運用や保守、使用後のデータ消去や処分、クリーニングなど、業務システムの運用以外にも前述のような細かい作業も多く、情報システム担当の時間を奪い、本来行うべき業務に支障を来たすことになる。パシフィックネットは、従来から企業の情報システムを ワンストップで支援してきたこともあり、今回、新たなサービスを提供する。

この「Marutto 365」は、PCなどのIT機器・ソフトウェア等を”所有”するスタイルから、サービスとして”利用”するスタイルへの転換を後押し、情報システム部門をIT機器管理業務から開放するとともに、新しいIT-エコシステム・循環型経済の実現を目指している。

 

■「Marutto 365」概要

IT機器利用料、データ通信料、Microsoft 365、それらの保守・運用、そして使用済み機器のデータ消去、処分・再利用まで、すべてを”まるっと”組み合わせ、常にアップデートされた最新の状態をリーズナブルな月額利用料で利用できる。

 

■従来サービスとの違い

多くの企業では、業務PCの購入・保守、必要となる通信やクラウドサービスの契約、セキュリティ、運用におけるキッティングやヘルプデスクの委託ベンダーは全て異なっていることが多い。その為、機器導入やライセンスの管理、障害や問い合わせ対応等の負担が大幅に増加している。IT高度化・複雑化、セキュリティ脅威の増大、働き方改革の対応等により、さらなる負担の増大も予想される。

「Marutto 365」は、常に最新バージョンへのアップデートが提供され、最新の脅威への対策もされ、委託ベンダーの一本化による管理業務の軽減に貢献する。

■Win10移行や運用/管理も完全にサポート

Windows7の保守終了に伴うWindows10への切り替えも「Marutto365」ではサポートする。OSの機能更新、セキュリティ更新を目的とした年2回の大幅なアップデート(Feature Update)の運用管理を実現する。

Microsoft 365により、社内利用が中心だった従来型のパソコン管理ではなく、社外利用(モバイルワーク/リモートワーク/テレワーク)に対応した全く新しいセキュアな運用環境がもたらされる。PCリプレイス時に大きな作業負担となるデータの移行作業についても、Autopilot(PCに割り振られた固有IDをクラウド上にアップロードし、あらかじめ管理者が設定したプロファイル情報をクラウド経由でWin10搭載のPCに一括配布する機能。)を活用することにより、移行作業にかかる工数を大幅に削減するという。

■モバイルワークを意識した3つのプラン

Marutto 365で提供するデバイスは、低価格のモデルから指定モデルまで対応が可能である。標準でも通信SIM内蔵モデルが用意されており、安定した高速通信が可能なLTEに対応している。また、オプションでShadow Suiteに対応、PC内にデータファイルを持たせない「ファイル仮想化サービス*」も可能としており、働き方改革が求められる中、モバイルワークとセキュアを両立する環境を構築できる。

*ファイル仮想化サービス:PCにログインすると、クライアントPCに仮想ドライブが作成され、以後のドキュメント保存はすべて仮想ドライブに行われる。 ログオフすると仮想ドライブは消去され、PCにドキュメントは残らない。

 


プレスリリース:

働き方改革に最適、情報システム部門の負荷も大幅に軽減。月額利用料モデル「Marutto365」(まるっと365)を提供開始

 

Marutto 365:

https://www.prins.co.jp/service/solution/marutto365.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  3. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  4. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  5. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典78「reCAPTCHA」

  2. 【情シス基礎知識】最近よく聞く、CSIRTってなに?

  3. PCNW「社内コミュニケーションの変遷と実情」第二回ITトレンド勉強会@東京(2/21)

  4. 会議の効率化から働き方改革をサポートする「ThinkSmart Hub 700」-レノボ

  5. 【日本ものづくりワールド2019レポート】ものづくりAI/IoT展

  6. 使える! 情シス三段用語辞典77「SoR(モード1)/SoE(モード2)」

  7. 2018年度セキュリティ意識調査-カスペルスキーレポート

  8. 【情シス基礎知識】CISOって何する人?

  9. ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率調査-矢野経済研究所

  10. 【Backlog World 2019レポート①】Backlogと「プロマネ×働き方改革」

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  2. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  3. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  4. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  5. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  6. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
ページ上部へ戻る