アールスリーインスティテュート、kintoneのカスタマイズをノーコードで実現するgusuku Customineを正式提供

2018/07/24

23日、アールスリーインスティテュートは、サイボウズ「kintone」のカスタマイズサービス「gusuku Customine」を、9月3日より正式提供開始すると発表。これに合わせ、料金体系なども発表された。

gusuku Customine(https://customine.gusuku.io/)は、サイボウズ社kintoneのJavaScriptによるカスタマイズをノーコードで実現するサービスとして、2018年3月27日にプレビューリリース。以降、400名以上に利用され、プレビューからのフィードバックにより、日々機能追加・改善を行ってきたという。

 

継続的な業務改善を現場が自分の手で行うことを目指した開発

サイボウズのkintoneは導入社数8000社を超え、業界業種を問わずに業務改善を支えるクラウド型のツールとして、知名度・重要度を増している。
kintoneによる業務改善をすばやく継続的に行うためには、開発ベンダーに任せてしまうのではなく「自分で作れる、自分で変更できる」ということが重要である。しかしながら、kintoneの標準機能では、このような変更をブラウザ操作だけで実現してはいるものの、標準機能ではできないことを行いたい場合、これまではプラグインを導入するか、JavaScriptによるカスタマイズを行うかのどちらかしかなかった。

前者のプラグインによる機能拡張は容易に行える反面、公開されているプラグインは汎用に作られているものが多いため、特定の業務要件を満たすことが難しい場合が多いことが問題に。 後者のJavaScriptによるカスタマイズは、特定の業務要件を満たすことが可能であるが、プログラミング言語の習得、kintone APIの学習が必要となり、kintoneの標準機能のみを使ってきたユーザーには、非常にハードルが高かった。

アールスリーでは、これまでに数々のkintoneの導入およびカスタマイズを手がけてきた経験を活かし、JavaScriptによる業務要件に特化したカスタマイズもプログラムを書かずにブラウザ操作だけで行えるようにした。これにより、継続的な業務改善を現場が自分でできることを目指す。

 

課金単位は「アプリスロット」の数に基づいて計算

「アプリスロット」とは、gusuku Customineで作成したカスタマイズをkintoneアプリに登録できる枠のことをさすが、gusuku Customine上に、10アプリに対するカスタマイズを作成している場合でも、「アプリスロット」の契約数が5の場合は、作成したカスタマイズを適用できるkintoneアプリは5つまでとなる。
また、gusuku Customineの契約は、ご利用になるkintoneのサブドメイン(xxxxx.cybozu.com等)ごとに必要である。(そのため、ドメインをまたいでアプリスロット数を通算することはできない)

 

金額については以下をご参照ください。


■ フリープラン

  • アプリスロット数:1個
  • 料金:無料

■ 月額プラン

  • アプリスロット数:4個〜
  • 基本料金:月額18,000円(アプリスロット4個含む)
  • アプリスロット追加料金:6,000円/アプリスロット
  • お支払方法:クレジットカードのみ
  • 注意事項:月額払いのみのプランです。年払いはご利用いただけません。

■ 年額プラン

年額プランには3種類ございます

年額4 年額10 年額1000
アプリスロット数 10 1000
価格(年額) 216,000円 648,000円 1,200,000円

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  2. 経済の新たな原動力として注目されるAPI。業務システムとしてクラウド(SaaS)を利用することが一般…
  3. 不朽の名作と名高いRPGの開発をはじめ、数々の有名IPのソーシャルゲーム開発を手がけてきたオルトプラ…
  4. PCNW(PC・ネットワークの管理・活用を考える会)が、東京会場における今期最初の勉強会「第一回クラ…
  5. 政府は11月をテレワーク月間と定め、時間と場所を選ばない働き方を推進しています。中には完全リモートワ…
  1. 使える! 情シス三段用語辞典78「reCAPTCHA」

  2. 【情シス基礎知識】最近よく聞く、CSIRTってなに?

  3. PCNW「社内コミュニケーションの変遷と実情」第二回ITトレンド勉強会@東京(2/21)

  4. 会議の効率化から働き方改革をサポートする「ThinkSmart Hub 700」-レノボ

  5. 【日本ものづくりワールド2019レポート】ものづくりAI/IoT展

  6. 使える! 情シス三段用語辞典77「SoR(モード1)/SoE(モード2)」

  7. 2018年度セキュリティ意識調査-カスペルスキーレポート

  8. 【情シス基礎知識】CISOって何する人?

  9. ERP及びCRM・SFAのクラウド利用率調査-矢野経済研究所

  10. 【Backlog World 2019レポート①】Backlogと「プロマネ×働き方改革」

関連サイト

情シス採用 人材紹介サービス

情シスの戦略・企画人材育成

情シス向け業務支援ツール

おすすめ記事

  1. 欧州でのGDPR(一般データ保護規則)の施行や企業情報を狙ったサイバー犯罪の流行の中、情シスは顧客情…
  2. 最近では、働き方改革の旗振りのもと、多くの企業が在宅勤務やサテライトオフィスを導入するようになり、リ…
  3. 2000年にリリースされたWindows 2000 Server で初めて登場したActive Di…
  4. ついにスタートした「GDPR」。世界から注目を集めるEUの個人データ保護規制です。EUに所在する人の…
  5. 業務にもようやく慣れてきた。そうなると気になるのが業務の効率化。作業をもっと素早く、ラクにできないも…
  6. 「IOT(コネクテッド・インダストリーズ)税制」の受付が今年6月よりスタートしました。コネクテッド・…
ページ上部へ戻る