東芝:パナソニック製ノートPC用バッテリー4万超を自主回収、電池から発火の恐れ

2016/11/11

対象となるのはdynabookに搭載されたパナソニック製のバッテリーで、2013年7月から2014年8月に製造された4万4791個。対象機種は45機種。

東芝ではパナソニックの工場で電池の電極を製造する工程の管理が不十分だったことが原因と見ている。東芝ではこれまでにも今年1月と3月に同じくパナソニック製のノートPC用バッテリーのリコールを発表している。

対象機種の1つとなる「dynabook Satellite B554/K シリーズ」

対象機種の1つとなる「dynabook Satellite B554/K シリーズ」

東芝では交換対象のバッテリーパックを搭載するPCを使うユーザーに対し、バッテリーの交換完了までの間、バッテリーをPC本体から外すように呼びかけている。

該当機種かどうかは同社のホームページから確認ができる*。そのほか専用窓口「dynabookバッテリーパック交換窓口」でも対応する。フリーダイヤル(0120-444-842)で受け付ける。受付時間は、9時から19時まで。(2016年12月11日までは土・日・祝日を含む、12日以降は土・日・祝日・東芝の指定休日は除く)。

*:2020年9月現在、ホームページからの確認はできません

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「身内であっても全員疑え!」そんな手厳しい考え方が主流になろうとしています。 10年以上前に提唱さ…
  2. テレワーク(在宅勤務)はコロナ禍以前にも東京オリンピック2020の混雑緩和を目的に「テレワークデイズ…
  3. 常に新しい用語が生まれてくる情報システム部門は、全ての用語を正しく理解するのも一苦労。ましてや他人に…
  1. 「セキュリティの未来は雲の中に」SASEはDXの切り札か(前編)

  2. シリーズ『IDaaSの教科書』4)認証強化の種類とその仕組み

  3. テレワークとIT業務委託のセキュリティ実態調査-IPA

  4. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #2 どうやって守り、その手法は?

  5. ”ウィズコロナ”時代の情シス業務

  6. 【情報セキュリティ10大脅威 2021】ニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン-IPA

  7. 「ゼロから学ぶ」セキュリティ脅威(基礎編) #1 セキュリティは何を守るのか

  8. いまさら聞けない【情シス知識】暗号化ファイルのメール添付はなぜ危険!?

  9. シリーズ『IDaaSの教科書』3)徹底解説!SSOの仕組みを理解する

  10. 松田軽太の「一人情シスのすゝめ」#16:RPAやローコード開発を導入検討中の方は要注意

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連サービス

Banner_Josyscareer

Banner_ITMS

Banner_ITMSD

おすすめ記事

  1. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く技術の底が深いセキュリティについて「実は把握できていな…
  2. 多忙な日常業務を送る情シスの皆さん。範囲が広く、そして技術の底も深いセキュリティについて「実は把握で…
  3. WordファイルやExcelファイルなどの編集が終わったら、パスワード付きでZIP圧縮。メールにZI…
  4. Webサービスの利用が増える中、新しいセキュリティ技術「Webアイソレーション」が注目されています。…
  5. 働き方改革の盛り上がりもあり、近年、耳にする機会が増えた「テレワーク」と「リモートワーク」。これに対…
ページ上部へ戻る